STAFFスタッフ紹介

ドラム科講師  守屋 優樹

2018/09/25
名前 ドラム科講師  守屋 優樹
担当レッスン会場 八王子校
担当コース ドラムコース
プロフィール

 

昭和音楽大学ポピュラー音楽コースにて、ドラムを齋藤たかし氏、江尻憲和氏、今泉正義氏に師事し、 パーカッションを石川武氏に師事。 
コンガ、ボンゴ、ティンバレス、カホンなどの楽器を学ぶ。 

 

 

また、様々な授業を通して白船睦洋氏、末原康志氏、稲葉政裕氏、 
新澤健一郎氏など、様々なミュージシャンから音楽を学ぶ。 

 

 

齋藤たかし氏のアシスタントローディーとして、森口博子、宇崎竜童、 林部智史、Teatro Raffinato、wake up girls、城南海など様々なアーティストの ライブ・レコーディング現場に参加し、ドラマーとしての技術や考え方を吸収する。 

 

 

小学5年生の頃に、「東京事変」に衝撃を受けドラムを初め、邦楽では椎名林檎・くるり・はっぴいえんど・キリンジ、 
洋楽ではIncognito・Brand New Heavys・Earth,Wind&Fire・yesなど、様々な音楽に影響を受ける。 

 

 

尊敬するドラマーは刄田綴色、玉田豊夢、河村カースケ智康、村石雅行、ベニーグレブ、パットトーピー。 

 

 

メッセージ

 

「私はリズム感が無いからドラムは無理かな、、、。」 
「左右手足バラバラに動かすのなんて絶対無理!!」 

 

 

皆さんドラムに対するイメージってこんな感じだったりしませんか?? 

 

 

たしかにギターやピアノと比べて、自分がドラムを叩いている姿って想像しにくいかもしれません。 

 

しかしドラムは1度体が慣れてしまえばとても親しみやすく楽しい楽器です! 

 

 

初心者の方は楽器を持っていなくても、譜面が読めなくても大丈夫! 

 

 

私と一緒にリズムを奏でる感動、体を動かす楽しさを体感してみませんか? 

 


経験者の方であれば、よりよいグルーヴとは何か、ドラマーとしてアンサンブルの中に どういった立ち位置を作り上げるべきか、1ランク上のドラマーを目指しましょう!